「スポンサードロケーション」ポリシーとガイドライン

2020年6月4日より有効

「Nianticスポンサードロケーション」に参加していただくには、「Nianticスポンサードロケーション利用規約」(「スポンサードロケーション規約」)に加え、以下のポリシーとガイドラインに従っていただく必要があります。以下のポリシーとガイドラインへの違反が認められた場合、Nianticはスポンサーシップのアカウントを一時的、または恒久的に停止させていただくことがあります。スポンサードロケーション規約、ポリシー、ガイドラインは今後も改正されますので、定期的にご確認ください。

ビジネスの条件

「Niantic スポンサードロケーションプログラム」に参加し、ゲーム内ロケーションとして認可されるには、以下の条件を満たす必要があります。

  • ユーザーがサービスを受けられる物理的なロケーションがあり、直接ユーザーに対面して行うサービスを提供していること。バーチャルまたはオンラインのみの企業は現在「スポンサードロケーション」として認可しておりません。
  • ロケーションは住宅ではなく、一般に公開されていて、徒歩で安全にアクセスが可能であり、家族連れが安心して利用でき、全年齢向けに開かれている場所であること。詳しくは「ロケーションのガイドライン」セクションをご覧ください。
  • 応募者は企業の経営者か、オーナーに認可された者であること。応募者が経営していない実店舗で売られている製品やサービスを宣伝したい場合、(例として、応募者が靴下ブランドの経営者であり、小売店で販売しているような場合)このプログラムの対象にはなりませんが、別種のスポンサーシップを利用できる場合があります。

不適格となる要件として、以下のような例があげられます(以下に限るものではありません)

  • 個人によって売却/賃貸されている不動産(応募される企業が不動産会社や賃貸会社の場合はご連絡ください)。
  • 主となる事業が危険、あるいは家族連れ向けでない製品やサービスの提供であるロケーション。例として、爆発物、タバコ、武器、違法快楽を得るための薬物、成人向けまたは性的なコンテンツ、酒類、ギャンブルなどがあげられます。
  • 刺激の強いコンテンツを展示、またはヘイト、不寛容、差別、暴力を奨励しているロケーション。

Nianticは「スポンサードロケーションプログラム」参加の可否を判断する単独裁量権を持つものとします。

ロケーションのガイドライン

ゲーム内の「スポンサードロケーション」は以下の条件を満たしている必要があります。

  • 私有地の外から操作ができないこと。
  • 一般公開されていて、歩行者が安全にアクセスできること。
  • 家族連れが安心して利用でき、全年齢向けであること。
  • 企業が恒久的に利用できる場所であること(企業が所有している店舗など)。第三者が所有しているロケーションの場合(大型店舗のスポンサーカウンターなど)、企業のオーナーは必要な許可を取ることが求められます。注意:ロケーションのオーナーは、所有する土地のゲーム内ロケーションの消去を要求することができるものとされています。
  • 現実世界に目印となるものがあり、簡単に識別できること。店頭や看板、店舗入口、売店などがあげられます。

ゲーム内の「スポンサードロケーション」として不適格な例として以下のようなものがあげられます:

  • 立ち入り制限区域の中にあるもの。
  • 道路上や駐車場内にあるもの。
  • 臨時の店舗や仮設設備。
  • 緊急事態の際に妨げとなる可能性があるもの(消防署、警察署、病院など)。
  • 工場や発電所。
  • 主要な道路、高速道路、橋の上にあるもの。
  • 飛行機の滑走路や線路上にあるもの。

注意:同じエリア内に複数の「スポンサードロケーション」がある場合、それぞれの場所は水平距離で40メートル以上離れていなければなりません(違う階にある場合も同様)。

Nianticは、「スポンサードロケーションプログラム」認可の可否を判断する単独裁量権を持つものとし、ゲーム内の「スポンサードロケーション」を理由の如何を問わず消去、または却下できるものとします。

コンテンツと画像のポリシー

ゲーム内の「スポンサードロケーション」で表示されるロケーションの名前、説明、画像コンテンツと画像(「スポンサーコンテンツ」)は、以下のポリシーとガイドラインを遵守する必要があります。

基本指針:

  • 「スポンサーコンテンツ」は:
    • 地方自治体の広告に関する条例やポリシーなど、適用されるすべての法令を遵守したものであること。
    • 全ユーザー向けであり、家族連れが安心して利用できるものであること。
    • 好意的な広告を発するものであること。
    • 提供する情報が事実に即し、正確であること。
    • 洗練され、有益なものであること。
    • 他社のプライバシーや知的財産権を尊重したものであること。

禁止されるコンテンツ:

  • 違法、または中傷的なもの。
  • ユーザーの信用やプライバシーを傷つけるもの。
  • 子どもだけにターゲットを絞り、宣伝するもの。
  • 刺激の強い、または攻撃的な言葉やイメージ、競合他社と比較するような内容を含むもの。
  • 危険、あるいは家族連れにふさわしくない製品(爆発物、タバコ、武器、違法快楽を得るための薬物、成人向けまたは性的なコンテンツ、酒類、ギャンブルなど)を宣伝するもの。
  • 公人、政党、団体、政治課題についての宣伝または批判を含むもの。
    • 地方自治体、州、地方公共団体、国政の選挙について、投票するように全般的に呼び掛ける「スポンサーコンテンツ」は、特定の政治課題について呼び掛けるものでない限り許可されます。
  • Nianticが提供する「スポンサー広告提供資料」以外のNianticやライセンサーの知的財産を含むもの。例として、キャラクター、キャラクターの名前、ゲーム内の画像やタイトル、ロゴ、ブランド名、その他のブランドの知的財産を含むものなどがあげられます。

禁止される画像:

  • 禁止されるコンテンツを含むもの。
  • ゲーム内の「スポンサードロケーション」における画像、ロゴなどについての権利など、「スポンサーコンテンツ」に適用されるすべての権利は、企業側が持つものとされていなければなりません。
    • 第三者が権利を所有するイメージやロゴの使用は、Nianticや権利の所有者が許可したものでない限り禁止とします。
    • Nianticが提供する「スポンサー広告提供資料」以外のNianticやライセンサーの知的財産を含むものは禁止とします。例として、キャラクター、キャラクターの名前、ゲーム内の画像やタイトル、ロゴ、ブランド名、その他のブランドの知的財産などを含む画像などがあげられます。
  • 人間の顔写真。

宣伝とオファー:

  • 法令で許可されている限り、クーポン、割引券、またはその他の宣伝的なオファー(「プロモーション」)を「スポンサーコンテンツ」に含むことができます。このような「プロモーション」は以下の条件に従わなければなりません:
    • 適用される法令を遵守するものであること。
    • 禁止されているコンテンツについてのプロモーションでないこと。
    • 子どものみを対象としたり、子供向けに特化した、宣伝するものでないこと。
    • 提供する情報が事実に即し、正確で、誤解を招かない内容であり、条件が明確に提示、または関連付けられているものであること。
    • Nianticやそのライセンサーに承認されている、またはスポンサーされているということをほのめかす内容でないこと。
    • Nianticが提供する「スポンサー広告提供資料」以外のNianticやライセンサーの知的財産を含むものでないこと。例として、キャラクター、キャラクターの名前、ゲーム内の画像やタイトル、ロゴ、ブランド名、その他のブランドの知的財産などを含むプロモーションなどがあげられます。
    • ゲーム内の「スポンサードロケーション」の画像/文書内に、以下が直接確認できること。
      • 企業の所在地でサービスを受けられること。
      • 明確に期限が示されていること。
      • 期限までは使用可能であること。
  • コンテスト、くじ引き、抽選、ラッフルを含むものでないこと。

Nianticは、本「コンテンツと画像のポリシー」が遵守されているかの可否を判断する単独裁量権を持つものとし、ゲーム内の「スポンサーコンテンツ」をいつでも、理由の如何を問わず消去、または却下できるものとします。