ブログ
2021年7月21日
Playcrafting 社主催の「ARソフトウェアジャム」のおしらせ

ARに関心のある開発者の皆さん、この夏、ARソフトウェアジャムに参加されませんか?

ニューヨークにあるゲーム開発会社「Playcrafting」が「Niantic Lightship ARDK」 を利用したソフトウェアジャムを開催しています。このジャムのテーマは、「発見」「探検」「外に出ること/身体を動かすこと」です。

9月までに世界各地で3つのイベントが開催され、選ばれた60名の開発者の方々に参加いただきます。なお、開発者の選定には地域、経験、多様性、スタジオの規模なども考慮されます。

選ばれた開発者の方々にはワークショップで「Niantic Lightship AR開発者キット」に関するトレーニングを受けていただき、その後、このキットを使ってゲームやアプリを制作していただきます。作品は後ほどライブストリームで世界に紹介される予定です。

各地のジャムのスケジュールは以下を予定しています。

  • アメリカ:7月6日から7月12日まで
  • ヨーロッパ :7月25日から7月31日まで
  • 日本:8月29日から9月4日まで

開発作品はフィットネス、スポーツ、社会貢献、エンターテイメント、音楽、トラベルなど、いくつかの側面を持つものが求められます。Lightshipを使用していれば、他の技術と組み合わせていただくこともできます。

詳細および応募は https://www.LightshipGlobalJam.com/ (英語)をご覧ください。

2021年7月12日
Nianticサプライ:屋外での冒険を楽しむ皆さんのために
  • Niantic Supplyは人種や性別、年齢などを問わず、幅広い冒険家の方々を対象にユニークな製品を提供します。

  • Niantic Supplyの限定商品は本日より予約を開始します。また、7月30日(金)にはフルコレクションのご案内と公式ストアのオープンを予定しています。

  • Niantic Supplyは40カ国を対象とし、国際便の郵送費を改定または新規にスタートしました。

  • コアコレクションには外での活動を楽しむ冒険家の皆さんのゲームプレイをサポートするためにデザインされたユニークなアイテムもあります。

  • 今後、定期的に限定アイテムやコラボアイテムの登場の予定です。

冒険者の皆さんに向け、他のプレイヤーの方々と同じARの世界を楽しみながらも、ご自分を表現できるグローバルなブランド、Niantic Supply/サプライををスタートします。

Nianticは屋外に出て、現実世界を新しい視点で見られるゲームタイトルを提供することで、世界規模のARコミュニティを作り上げていますが、このコミュニティをさらに強いものにし、実際の世界でも新しい仲間を迎え入れられるような方法を考えました。 


創造的なインスピレーション

Niantic Supply が誕生したのは、世界中の冒険者の皆さんが日常生活にフィットするアイテムや衣服などを見つけられるような場所を作りたいと考えたのがきっかけでした。


Nianticは、万人に愛されるゲームを生み出すことで、市場で最も革新的なAR体験を提供することに誇りを持っています。Nianticと、私たちが作っているすべてのゲームタイトルは、できるだけ多くの人々に届く(そして良いインパクトを与える)ことを目標としています。Niantic Supply もこの姿勢を貫き、デザインのインスピレーションを世界中から得られるようにしました。これは多様性がNianticの強みであると考えているからです。


コアコレクション では、多世代にわたる多様なARコミュニティの皆さんに喜んでもらえるよう、これまで培われてきたサブカルチャー精神を発揮し、皆さんに共感いただけるような表現、なじみのある言葉、シンプルでありながら洗練されたデザインを商品に取り入れました。さらに、生産、イラスト、その他のデザイン要素に関する会議や開発の際には、世界各地からの意見や才能を活かすことを心がけました。

パターン

コアコレクションは3つのパターンで繋がっています。このパターンは遊び心とカラフルさと質感のある作品で有名な南アフリカのアーティスト、Arnelle Wokerによるもので、野外での冒険にぴったりです。各パターンは、冒険を楽しむ方々のコミュニティが、現実世界でゲームに携わる様子を表現しています。


1つ目のパターンは、地形をスタイリッシュに表し、画面上や現実世界でNianticのゲームを楽しむプレイヤーの方々の冒険スタイルを表しています。

冒険者の皆さんは、ゲームを進ませていくのに使われるスワイプやパターンという独自の言語のエキスパートです。この2つ目のパターンは、プレイ中に実際にスワイプするアクションからヒントを得ました。

3つ目のこのパターンは、冒険者を待ち受ける外の世界を遊び心いっぱいに表現したものです。

オンラインストア
Niantic Supplyは、大幅リニューアルし、ウェブとスマホ向けストアを新しくオープンします。スマホからも快適にご利用いただけるため、冒険者の皆さんは外出先でも便利にお買い物ができるようになります。また、一部の製品はARでご覧いただけるようになり、現実世界でどう見えるのかをお試しいただけます。また、サイズのフィット感も共有いただきやすくなります。Instagramの投稿で #NianticSupply を使うと、ウェブサイトで画像が紹介される場合があります。さらに、まったく新しいロイヤルティプログラムも登場し、カスタマイズされた限定版の製品を獲得することもできます。

今後もさらに豊かな体験を
Niantic Supplyでは、期間限定のコラボ、カプセルコレクション、パートナーシップなどを予定しています。Niantic Supplyを通じて、よりユニークなアイテムや体験を提供して参ります。どうぞお楽しみに!

Niantic Supplyを定期的にチェックすることをお忘れなく。ご登録いただくと最新の商品情報を見逃すことがありません。

2021年7月6日
『Pokémon GO』が5周年を迎えました

5年前、『Pokémon GO』がリリースされ、人々が近所の街や公園へと繰り出し、ポケモンを捕まえる旅が始まりました。スマートフォンを使い不思議ないきものであるポケモンたちをゲットすることから始まったこのゲームは、年を追うとともに進化を遂げてきました。旅を通じて今まで知らなかったステキな場所にたどり着いたトレーナーの方もいらっしゃれば、生涯の友を見つけたり、相棒のポケモンと一緒に散歩を楽しんだりしたトレーナーの方々もいらっしゃいます。ソーシャルメディアなどをきっかけに、トレーナーの輪は国や地域を超えて広がり、今では4億5千万以上の友情が『Pokémon GO』を通して築かれています。

世界中が遊び場となり、数え切れないほどの冒険が生まれました。トレーナーの皆さんがポケモンたちと共に歩いた距離は合計で490億kmを超え、世界を旅する人々のコミュニティの一部になりました。コミュニティが成長を続けると同時に、ゲーム自体も2016年のリリース以来、発展を繰り返しています。

  • 2017年:「レイドバトル」がスタート
  • 2017年:初の「Pokémon GO Fest」開催
  • 2018年:フレンド、ギフト、ポケモン交換機能が登場
  • 2019年:「相棒と冒険」機能の実装
  • 2019年:「GOスナップショット」のAR撮影機能により、ポケモンの撮影が進化
  • 2020年:「GOバトルリーグ」の開始
  • 2021年:「Pokémon GO Fest」を特定の都市とオンラインの両方で開催

この5年間、皆さんは外に出てジムを防衛し、タマゴを孵化させ、相棒ポケモンと一緒に散歩し、私たちにインスピレーションと感動を与え続けてくださいました。「チームインスティンクト」「チームミスティック」「チームヴァーラー」の所属に関わらず、『Pokémon GO』を通したお友だちとの関係や、外に出て歩き、新しい発見や体験を楽しむことを生活の一部にしてくださっている世界中の何百万、何千万ものトレーナーの皆さんに深く感謝申し上げます。

本日は、これまでの日々を振り返るとともに、皆さんとともに歩いてきた『Pokémon GO』の5周年をお祝いしたいと思います。ゲームを長く楽しんでいる方も、新米トレーナーの皆さんも、ハッシュタグ #PokemonGO5YearAnniversary または #ポケモンGO5周年 を付けて、ソーシャルメディアで思い出を共有してください。

『Pokémon GO』の新たな5年に向け、これからも一緒に歩んでいきましょう!


-『Pokémon GO』エグゼクティブ プロデューサー Steve Wang