ブログ
2019年6月21日
魔法界での冒険を始めましょう!

Niantic

8年前、Nianticは、現実世界を舞台とするゲームのプラットフォームを作りたいと考え、人々の世界の見方を変えるという冒険に踏み出しました。「人々を外に誘い、新しい場所と出会い、新しい友だちを作り、そして、その間に少し健康にもなる」ゲームにしたいと考え、最初に作ったゲームがIngressです。このIngressは、現実の世界を、謎と策略が渦巻く地球規模のゲーム版へと変身させました。その次に作ったPokémon GO では、世界の何千万、何億というプレイヤーをサポートできるプラットフォームになるために、たくさんのことを学ぶことができました。本日、WB Gamesのパートナーとともに、Portkey Gamesの最新ゲームタイトル ハリー・ポッター:魔法同盟 (英語タイトル Harry Potter: Wizards Unite)をお届けします。Niantic Real World Platformをフルに活用したこのゲームは、現実世界を舞台とするリアルワールドゲームをより進化させ、モバイルでの拡張現実感(AR)の限界を押し広げ、現実世界と魔法界の隔たりを紙一重にしました。

米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドの魔法ワールドのファンの皆さんは、本日よりApp StoreGoogle Play またはGalaxy Apps Storeから『ハリー・ポッター:魔法同盟』をダウンロードしてお楽しみいただくことができます。また、今後数週間のうちに、日本を含めた各国でも提供開始を予定しています。

『ハリー・ポッター:魔法同盟』にご興味をお持ちの皆さんは、
Twitter 日本語
Twitter 英語
Instagram
Facebook
をフォローください。お気に入りのARスクリーンショットに #魔法同盟 または #WizardsUnite のハッシュタグをつけた、たくさんの投稿をお待ちしています。魔法の杖を手にし、お友だちにも声をかけ、機密保護法特別部隊にご参加ください!大災厄の謎を解明しましょう!

一緒に魔法界の危機を守りましょう!


—jh

2019年6月18日
Sensible ObjectがNianticに加わりました:より幅広く、深いゲーム体験を提供します

ロンドンを拠点とするSensible Objectを買収したことで、経験豊富なアーティストとエンジニアのチームがNianticに加わりました。

Niantic

2014年に設立したSensible Objectは、フィジカル(現実)とデジタルのプレイを組み合わせることで、他とは異なるユニークな体験を生み出すゲームを開発してきました。Sensible Objectは、創設者のAlex Fleetwoodと、アウトドアでのソーシャルゲームや遊び心のある体験をデザインするスタジオ「Hide&Seek」で成り立っているチームです。

合併の移行期間中にも、Sensible Objectは、既存のタイトルのサポートを行います。期間終了後は、Niantic Londonの中核として、新しい現実世界のAR体験を作ることに注力します。

Sensible ObjectがNianticに加わったことで、フィジカルとデジタルの世界をより近づける、幅広いゲーム体験への取り組みが大幅に進歩するはずです。また、Nianticが世界各地でプレイヤーの方々と関係を深めているイベントにおいても、大規模なアウトドアの活動分野に深いルーツを持つこのチームは大きな力になってくれると考えています。


-jh

2019年4月18日
#NianticLive2020: Nianticのイベントにあなたの街を推薦しましょう

Niantic

Nianticのイベントには、人々を外に連れ出し、他のプレイヤーの方々と一緒に街中を歩き回りながらゲームを楽しむという、Niantic本来の趣旨が詰まっています。

もしNianticのイベントに参加されたことがあれば、新たな仲間と出会い、それまで知らなかった場所を発見し、かなりな距離を歩かれたことがあるのではないでしょうか?

Nianticのイベントは、2013年春のとても寒い土曜日の朝にカホキア墳丘群衆公園で行われた、第1回目のIngressミートアップから始まり、世界中に広がる、何十万人もの方々が参加する、数日に渡って開催される本格的なファンフェスティバルへと進化を続けてきました。

2019年にはイベントの数を増やしたいと考えている中、たくさんの方々から「もっとイベントを増やして欲しい」というリクエストも頂戴しています。もしかすると皆さんの街で(あるいはせめてお住まいの大陸で…)開催されるものもあるかもしれません。

そこで、公式に皆さんのアイデアをお伺いすることにしました。ぜひ、皆さんのご意見をお聞かせください。お住まいの街には2020年にNianticライブイベントを開催するために必要なものが揃っていますでしょうか?もし揃っているとお思いでしたら、TwitterまたはInstagramでハッシュタグ #NianticLive2020 を付け、推薦される公園名と、なぜすばらしいイベントになるとお考えかをお教えください。

TwitterまたはInstagramにポストされる前に、Nianticのライブイベントチームがどのような条件をもとにベストな公園を選ぶかを動画で詳しくご案内していますので、まずはこちら #NianticLive2020 ウェブサイトをご覧ください(実はなかなか複雑です)。

また、同じ街のプレイヤーや、地元の公的機関(公園の管理部門、観光局、自治体など)と協力して公式推薦に申し込むことも可能です。その場合は #NianticLive2020 ウェブサイトの公式およびグループ用フォームよりお申し込みください。推薦の締切は2019年10月1日となります。

それぞれのお申し込みは、Nianticが皆さんの都市でイベントを開催することをお約束するものではありませんのでご了承ください。ですが、皆さんからの推薦案は真剣に検討させていただきます!

現地でお会いしましょう。
—Bill Kilday(マーケティング&イベント担当副社長)