ブログ
2020年7月27日
「Pokémon GO Fest 2020」を振り返って – 世界中のコミュニティのお祭り

2019年に「Pokémon GO Fest」の企画を始めた時には、今回のようなイベントになるとは考えもしませんでした。今年の「Pokémon GO Fest」はすべてをオンラインで進行する新しいスタイルにし、『Pokémon GO』のゲームプレイの大幅な調整も行いました。その結果、トレーナーの皆さんがどこからでも安全にゲームをお楽しみいただけるイベントになりました。世界中の参加者の皆さんからこのように大きな反応をいただけたのも、想定外の出来事でした。ご案内した通り、124の国と地域の多くのトレーナーの皆さんがチケットをご購入され、「Pokémon GO Fest」にご参加いただくことができました。「Pokémon GO Fest」は皆さんのお力により、本当の意味でのグローバルなイベントになりました。

6月上旬、より多様性のある世界を代表するコンテンツを創出し続けることを目標として、黒人のゲーム・ARクリエイターチームによる新しいNiantic プラットフォームを利用したプロジェクトへの資金として、また地域社会の再建を支援している米国のNPO団体への寄付として、 500万ドルを最低額として寄付する ことをお知らせしました。チケットの売上総額に基づき、寄付額を1000万ドル以上に増額することにしました。

コミュニティの皆さんからは、Niantic お店応援プログラム 〜お気に入りのお店をゲームに登場させて応援しよう〜 に対しても大きな反響をいただいています。現時点で、33,000件以上ものお店の推薦が届いています。これから数週間のうちに、推薦を精査して『Pokémon GO』に登場するお店1,000件を選定します。お気に入りのお店(対象地域はアメリカ、日本、メキシコ、カナダ、イギリスです)を推薦したい方は、日本時間2020年8月1日(土)15時59分までに 推薦をお送りください

先週末は全世界のコミュニティが『Pokémon GO』への愛で繋がった、特別な週末でした。参加者の皆さん、またこのようなイベントを可能にしてくれた皆さんに心より感謝申し上げます。同じ公園、同じ空の下でまたお会いできるようになる日まで、それぞれの場所から冒険を楽しみましょう。

--Michael Steranka, Director of Marketing and Global Live Events

2020年6月30日
Nianticプラットフォームに登場する新しいリアルワールドアドベンチャー

Niantic

シアターカンパニー Punchdrunk社とNianticのパートナーシップ

2012年以来、Nianticは皆さんと共に現実世界の冒険を続けています。 ストーリーと、ライブイベントを含めた現実世界での活動を織りまぜたリアルワールドゲームの『Ingress』は、Nianticにとって人々を結びつける最初の試みでした。 当時、社内では、ストーリー上のキャラクターを動かすだけではなく、 私たちがゲームの一部となって全世界をゲームボードにできるとしたらどうだろう、と何度も話しました。その後、私たちは皆さんとともにエージェントになり、トレーナーになり、魔法使いになり、それぞれの方にとっての思い出に残る冒険を世界中で作り上げてきました。 そして今日、NianticがPunchdrunk社とパートナーシップを結んだことをこちらにご報告します。このパートナーシップにより、私たちの冒険の旅はさらに次の段階に進化するはずです。

Nianticとともに冒険されている皆さんは、私たちのゲームをご自分の日常生活の一部にしてくださっています。また、『Ingress』のアノマリー、『Pokémon GO』のGO Fest や Pokémon GO Safari Zones、『ハリー・ポッター: 魔法同盟』のファンフェスティバルなど、 Nianticのリアルワールドゲームのライブイベントはそれぞれのゲームをより盛り上げてくれます。 このリアルイベントはプレイヤーの皆さんを公園や街に誘い、楽しく身体を動かす機会や新しい体験や出会いを提供しています。 皆さんが慣れ親しんでくださっているこの方法ももちろん楽しい冒険を提供できますが、私たちは他の方法も考えてみたいと考えています。

Nianticは、モバイルとARメガネで新しいスタイルのゲームを実験し、リアルワールドゲームの概念を一新したいと模索しています。 ARウェアラブル用のプロトタイプを含め、現在開発中の10以上の新しいゲームはどれも、外に出て探検し、身体を動かし、人々と繋がるという点を基本にしながら、ユニークで新しいゲーム体験をご用意しています。

もうすぐご案内予定のゲームのひとつが「CATAN(カタン)」です。 この新しいゲームはNianticのプラットフォーム「Real World Platform」をベースに、CATAN社およびAsmodee社とのパートナーシップのもと、世界中の地域や都市、皆さんのご近所を、世界中の何千万もの人々に愛されているボードゲーム「CATAN/カタンの開拓者たち」のゲームボードに変身させます 。 近々ベータ版の提供を開始します。ご興味ある方は catanworldexplorers.com にて最新情報をご覧ください。

また、Nianticは「私たちが壮大な映画の主人公だったらどうなるだろう?」という新しい課題にも取り組んでいます。この課題への答えは Punchdrunk社との新たなコラボレーションが導き出してくれると考えています。

このたび、没入できるスタイルのシアターとクリエイター分野における先駆者であり、世界各地で話題になった『Sleep No More』のクリエイターでもあるPunchdrunkとの多面的なパートナーシップを結びました。Punchdrunkは、20年にわたり、オーディエンスを現実世界でのパフォーマンスの中心に迎え、壮大なスケールで多感覚体験を生み出すことで有名です。 両社は21世紀のならではのストーリーの提供とインタラクティブなエンターテイメントの裾野をさらに広げる複数のプロジェクトを開発中です。

「現実とファンタジーの境界が区別できない場所。 ショーを観たことのある人は、多くの場合、その体験をビデオゲームに足を踏み入れたときの感覚に例えます。 だからこそ、世界をリードするAR企業と協力できることに大きな喜びを感じています。

PunchdrunkとNianticは、これまでにはなかった新しい『ARを活用して実生活で体験できる何か』を作り上げるでしょう。 両社で力を合わせることで、人々の心に響く素晴らしいものが作れると信じています。それはジャンルの枠を超え、モバイルゲームの常識を覆すものになるでしょう」(Punchdrunkのアーティスティックディレクター、Felix Barrett氏)

この新しいパートナーシップを通じて、現実世界のARゲームをさらに前進させることを楽しみにしています。


—Nianticチーム

2020年6月15日
「Pokémon GO Fest 2020」:冒険の夏とコミュニティの再生について

Niantic

Nianticの使命は、人々を1つにして絆を築き、真の意味でのコミュニティを作ることを土台としています。より良く平等な社会を形成し、経済を再生させるためには、公共団体や民間団体の両方がリーダーシップを取り、長期的な視点に立って努力を継続することが必要です。

コミュニティはNianticの生命線です 今月上旬、Nianticは黒人コミュニティへの支援と協力について表明いたしました。Nianticは「Pokémon GO Fest 2020」のチケットの売り上げから500万ドルを最低額として寄付し、寄付金の半分は黒人のARクリエイターチームへ提供し、もう半分は地域社会の再建を支援している米国のNPO団体に渡されます。今夏は、このようなプログラムを継続して行なっていく予定です。

Nianticの2020年とその先について 今年に入ってから、Nianticは体を動かすことと現実世界での体験という、私たちの大切にしている役割を拡張するための新機能を多数生み出してきました。ソーシャルディスタンスを保って近所を散歩する時や、リビングや庭で家族と過ごしている時などを始め、皆さんがNianticのゲームをどこからでもプレイできるように改良いたしました。『Pokémon GO』は、プレイヤーに外に出て歩くことを促進するため、健康的な心と体づくりに役立てることができます。実際に、『Pokémon GO』をプレイするトレーナーは、これまでに合計280億キロメートル以上を歩き、合計2900億ヶ所以上もの場所を訪れてきました。Nianticが使命を果たすための製品づくりや基礎的なAR技術の向上を行えたのも、このようなプレイヤーの皆さんのご期待あってのことです。

Niantic

今夏の『Pokémon GO』の冒険 Nianticのライブイベントは、コミュニティを団結させるという点で非常に重要な役割を担ってきました。リリース当初にプレイしていただいた『Ingress』の数百人のエージェントから、『Pokémon GO』のイベントに世界中から参加していただいた270万人ものトレーナーまで、プレイヤーの皆さんが1つのコミュニティとして一堂に会するのは、とても素晴らしいものです。

2020年の夏を前にして、「Pokémon GO Fest」のやり方を見直さなければならない非常に複雑な課題に直面していますが、今までにないバーチャル体験を実現するために、努力を続けてまいります。

お祭り気分を皆さんへ 現在の状況下では、トレーナーの皆さんを1つの公園へと集めることはできませんが、この機会に「Pokémon GO Fest」の存在意義を見直し、新たに構成をし直しました。今年のイベントは、ソーシャルディスタンスを維持しつつ、世界中のトレーナーがどこからでも夏をお祝いできるようにデザインされています。

「Pokémon GO Fest 2020」は日本時間7月25日(土)・26日(日)の両日、10時から20時まで開催されます。今年はトレーナーの皆さん全員がどこからでもご参加いただけます。チケットはアプリ内ショップで$14.99(税抜)で購入することができます。

「Pokémon GO Fest 2020」には、参加者の皆さんが楽しくインタラクティブに交流できる週末を楽しめるように、様々な新しいゲームプレイのコンセプトを導入する予定です。

バーチャルイベントを開催する上での最大の課題は、物理的に離れている人々をどのように繋げるかということです。そこで今月、「Niantic Social」という機能のベータ版をリリースいたします。『Pokémon GO』が初の提供となるこの機能によって、『Pokémon GO』をプレイしているオンラインのフレンドを一目で確認できるようになります。

また、チケットをお持ちの場合は「Pokémon GO Fest バーチャル チームラウンジ」もリリースされます。これを使えば、トレーナー同士で繋がったり、アクティビティやプレゼントへ参加したり、世界中のトレーナーの活動を確認したりすることができ、Niantic開発チームとのチャットを行なったり、進行中のイベントの最新情報を確認したりすることも可能です。

Niantic

さらに、「Pokémon GO Fest 2020」のサイトでは「プリントアットホームキット」の無料配布も行います。「Pokémon GO Fest」をお祝いするアクティビティや装飾を印刷して、イベントをお祝いしましょう。

初めて本格的にバーチャル上で開催される「Pokémon GO Fest」は、世界中のトレーナーのコミュニティが団結する新たな一歩となることでしょう。「Pokémon GO Fest 2020」の詳細については、「Pokémon GO Fest」のウェブサイトをご覧ください。

コミュニティの再建 地域社会が回復していくであろう今後の数ヶ月を見越し、Nianticはコミュニティの支えとなる地元の中小企業をサポートすることがその一助となると考えました。

「Niantic お店応援プログラム 〜お気に入りのお店をゲームに登場させよう!〜」がスタートします。『Pokémon GO』コミュニティの皆さんに地元の中小企業を推薦していただき、選ばれた1000ヶ所が『Pokémon GO』内に登場するという無料のプログラムです。地元企業の推薦はアメリカ、日本、イギリス、カナダ、メキシコから受け付けております。

企業の営業がそれぞれの地域で再開され次第、冒険を楽しむのに役立つゲーム内ロケーションを利用できるようになります。プログラムの詳細や、地元の企業を推薦する方法などについてはウェブサイトをご覧ください。

-Nianticチーム