Blog > 2月23日(土)から9日間、六本木ヒルズに体験型展示「Pokémon GO AR展望台」が登場します
2019年2月19日
2月23日(土)から9日間、六本木ヒルズに体験型展示「Pokémon GO AR展望台」が登場します

日頃スマートフォンアプリ『Pokémon GO』を楽しんでくださっている方はもちろん、AR技術に興味がある方にもお楽しみいただけるアートイベントのご案内です。

2019年2月23日(土)から3月3日(日)までの9日間、テクノロジーアートの祭典「Media Ambition Tokyo(MAT)」の一環として、六本木ヒルズ 52階 展望台「東京シティビュー」にて「Pokémon GO AR展望台」を体験いただけます。

Microsoft HoloLensを活用した専用デバイス「ポケモンスコープ」を着けると、展示範囲のAR世界のポケモンたちが「東京シティービュー」に実物サイズで登場します。ポケモンたちをより身近に、現実に感じていただくと同時に、AR技術の観点からもお楽しみいただけるように設計しました。海抜250mの展望台から見える東京の風景を背景に、10種類を超えるポケモンたちが目の前で躍動する姿を是非ご覧ください。

『Pokémon GO』には、ポケモンたちと手軽にAR写真の撮影ができる新たな遊び「GOスナップショット」が追加されます。本体験の最後には、ご自分の『Pokémon GO』でお持ちのポケモンとのAR写真撮影をお楽しみいただける専用のブースも用意します。

今回の展示はNianticと株式会社ポケモン、『Pokémon GO』公式パートナーのソフトバンク株式会社の共同制作です。なお、「ポケモンスコープ」アプリケーション開発はTHINK AND SENSEが担い、Microsoft HoloLensは日本マイクロソフト株式会社が提供しています。この機会に、ARの世界と現実の世界が入り混じる特別な空間をご体験ください。

注1)混雑時には整理券対応となる可能性があります。
注2)体験展示は無料ですが、「東京シティビュー」への入場料がかかります。 一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円
注3)本展示に関する『Pokémon GO』ゲーム内での特別なイベントは予定しておりません。

※下の画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

Niantic

Niantic
©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


—The Niantic team

arrow Created with Sketch. Blogに戻る