Blog > リアルワールドゲームをまたお楽しみいただけるように
2020年9月29日
リアルワールドゲームをまたお楽しみいただけるように

Nianticのゲームで冒険を楽しまれている皆さんへ

今年の前半に世界中で先が見えにくい状態が始まった際、Nianticのゲームプレイヤーの皆さんがご自宅からもゲームをお楽しみいただき、また、他のプレイヤーの方々ともつながれるよう、各ゲームに状況を反映した調整を行いました

世界が次々と変化を続けている中、安全に気をつけながら再び歩いて冒険いただけるよう、一時的に変更したものの一部をもとに戻します。一方で、行った変更のいくつかはこのまま残すことにしました。例えば『Pokémon GO』 のゲーム内でジムやポケストップにアクセスできる距離の拡大などは当面の間このまま残ります。また『Pokémon GO』のリモートレイドパスや、『ハリー・ポッター:魔法同盟』のナイト夜の騎士バスのように、他のプレイヤーの方々と一緒にお楽しみいただける機能も継続します。『Pokémon GO』のギフト在庫上限20個の増加、おこう の値段と持続時間の増加、その日最初にポケモンを捕まえたときに獲得する ほしのすな やXPが3倍になることもすべてこのまま残ります。

プレイヤーの皆さんから、安全を考慮しながらゲームとともに歩き、現実の世界を探索して楽しんでいるという声をいただいくようになりました。この夏に開催した Pokémon GO Fest 2020 の期間中には、124の国と地域から参加された何百万人ものトレーナーの方々は平均すると15kmもの距離を歩いていらっしゃいました。そこで、歩くことを再びお楽しみいただけるように、近日中に『Pokémon GO』のたまごをかえすのに必要な歩行距離をもとに戻し、おこうの効果が強化されるボーナスは歩いている時のみ適用されるようにしました。また『Ingress』は一時的な変更の一部をもとに戻し、陣営同士の対戦機能 Battle Beacon/バトルビーコン の提供を開始します。これまで同様、マスクを着用したり、他の方との距離を2mほどとるなど、それぞれの地域の健康や安全に関するガイドラインを守りながらゲームをお楽しみください。

Nianticのゲームが皆さんの生活を少しでも明るくできますように。そしてNianticの明るい光となってくださっている世界中のプレイヤーの皆さんに心から感謝申し上げます。

お気をつけてゲームをお楽しみください。 Nianticチームより

arrow Created with Sketch. Blogに戻る